会社情報

ニュースリリース

ニュースリリースTOPへ
【2018年9月3日】

単一たんぱく源で作った猫用おやつ
好評発売中「金缶 無垢(むく)」ブランドから猫用おやつが新発売!
〜猫の食物アレルギーに配慮して単一たんぱく源仕立て〜

アイシア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長瀬和雄)は、2018年9月1日(土)、猫の食物アレルギーに配慮し、単一のたんぱく源で仕立てた「金缶 無垢(むく)」ブランドから、猫用おやつシリーズを新発売いたします。

完全室内飼育や医療技術の向上等を要因として飼育猫の長寿化が進んでいる昨今、猫の年齢や体調にあったフードを求めるペットオーナーが増えており、キャットフードにも多様化が求められています。

猫も人間と同様に食物アレルギーがあり、動物病院に来院する猫で食物アレルギーと診断されるケースが年々増加しています。食物アレルギーの猫は潜在的な数を含めると全飼育頭数の約20〜30%と言われています(当社調べ)。

猫の食物アレルギーは食べ物に含まれているたんぱく質が主な原因といわれていますが、どのたんぱく質が原因なのかは猫によって異なります。食物アレルギーの猫の食事ケアとして、たんぱく源を1種に限定したものを与えること、また、アレルゲンとなりにくいように、たんぱく質を酵素などでペプチドやアミノ酸にまで分解して与えることが有効とされています。

このたび発売した「金缶 無垢(むく)」猫用おやつシリーズでは、食物アレルギーの猫に配慮したおやつとして、使用するたんぱく原料を限定しています。素材のおいしさをそのまま与えられる「フレークタイプ」と、通常の食事のふりかけにもぴったりな「削り節タイプ」の2種類をご用意しました。

「フレークタイプ」の猫用おやつは、使用する原料を「まぐろ」「かつお」「鶏肉」の単一たんぱく源に限定。形状は与えやすいようフレーク状にし、更にうま味をプラスするため「まぐろぶし」「かつおぶし」「鶏ぶし」をそれぞれ加えました。また、安心・安全面から着色料・発色剤は無添加で設計し、国内の工場で丁寧に生産しています。パッケージデザインは「金缶 無垢(むく)」のパッケージデザインを踏襲し、シズル(中身)画像は、素材そのままを訴求するため、皿盛りシズルは採用せず、使用原料と中身をそのまま大胆に配しました。

「削り節タイプ」は使用する原料を「かつおのふし」「まぐろのふし」のみとし、食べやすいふんわりタイプに仕上げました。パッケージデザインは「金缶 無垢(むく)」の白のパッケージデザインを踏襲しながらも、「かつおぶし」「まぐろぶし」がもつ上品さや高級感を格子模様で表現し、金缶ブランドのイメージとも合わせました。

【商品概要】
【商品画像】
【お問い合わせ先】 アイシア株式会社 
営業企画部 マーケティング課
担当:鈴木(スズキ)、蔵部(クラベ)
TEL.03-3457-7813 FAX.03-3457-7819
http://www.aixia.jp

このページのTOPへ

商品を探す

 
 
カタログはこちら