会社情報

ニュースリリース

ニュースリリースTOPへ
【2017年9月1日】

 アイシア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長瀬和雄)は、2017年9月1日、北里大学獣医学部 有原圭三教授と産学協同で開発した愛猫の心の健康維持をサポートする「MiawMiaw」シリーズから、総合栄養食キャットドライフード「MiawMiawカリカリ小粒タイプ シニア猫用」を新発売いたします。

 猫も人間と同様に様々な不安や緊張を感じます。その要因は、室内飼育、運動不足、複数飼育による他猫との接触など様々です。急な来客、留守番、掃除機などの大きな音等をその要因として心配するオーナーも多くいます。不安や緊張は食欲不振や下痢、皮膚炎、下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)などの病気を引き起こす原因のひとつとも言われております。

 “a-iペプチド”とは、anti-inhibitory-factorsペプチドの略で、健康を阻害するあらゆる要因に対して抵抗するペプチドとの意を持ちます。北里大学獣医学部が政府系競争的研究資金(農林水産省「生物系産業創出のための異分野融合研究支援事業」)の交付を受けて開発したもので、心の健康維持をサポートするほか、嗜好性を向上させる作用も兼ね備えております。同大学と弊社はこれをペットフードに活用することを共同研究しており、2015年5月1日、同ペプチド性ペットフード素材が特許として登録されました。

 「MiawMiawカリカリ小粒タイプ」は2007年に誕生し、今年で10年を迎えました。
昨今、完全室内飼育や医療技術の進歩、キャットフードの充足率の向上等を要因として飼育猫の長寿化が進み、シニア猫とされる7歳以上の猫の構成比は飼育猫全体の45.6%にも及んでいるといわれています(一般社団法人ペットフード協会調べ)。このような環境を背景にこのたび弊社ではこの節目の年に“シニア猫用”を拡充することといたしました。

 「MiawMiawカリカリ小粒タイプ シニア猫用」は、7歳頃からのシニア猫の健康維持に配慮し、従来品の成猫用より、リンの含有量を約30%、ナトリウムの含有量を約8%減らし、かつカリウムの含有量を約30%増やすことで、腎臓の健康維持をサポートします。また、シニア猫がかかりやすいシュウ酸カルシウム尿石に配慮し、カルシウムの含有量を従来品の成猫用より約40%減らしています。従来品の成猫用同様、薄くて小さな粒で食べやすく、無着色の国産品です。

【商品概要】

【商品画像】

【MiawMiaw公式ホームページ】

http://www.aixia.jp/products/brand/miawmiaw/

【本リリースに関するお問い合わせ先】

アイシア株式会社
営業企画部 マーケティング課 鈴木(スズキ)・蔵部(クラベ)
TEL.03-3457-7813 FAX.03-3457-7819
http://www.aixia.jp

 

このページのTOPへ

商品を探す

 
 
カタログはこちら