会社情報

ニュースリリース

ニュースリリースTOPへ
【2015年9月1日】

 アイシア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:越智実)は、2015年9月1日(火)、成長段階別キャットウェットフードの健康缶シリーズから、レトルトパウチタイプの「健康缶パウチ」を新発売いたします。


 一般社団法人ペットフード協会が2015年に実施した全国犬猫飼育実態調査によると、猫の年齢構成比は0歳が5.3%、1〜6歳が45.1%、7〜9歳が13.1%、10〜12歳が12.7%、13〜15歳が11.1%、16歳以上が7.7%、不明が5.0%となっています。成長段階によって必要なカロリーや栄養素が異なるため、年齢別商品を選択されるオーナーも多くいます。


 また、室内飼育、ペットフードの充足率の向上を背景として猫の長寿化が進行しており、3年前と比較して平均寿命は約半年伸び、15歳にもなりました。それに伴い高齢猫用の商品の販売は伸長を続け、さらなる品揃えが求められています。


 健康缶パウチは、猫の成長段階に応じて必要な栄養素を配合した新商品です。「子猫」「11歳から」「15歳から」「18歳から」の4ステージ、全7種のラインナップとしています。どのアイテムも猫の好むまぐろをベースに、食べやすさにこだわりました。歯が生えそろう前の子猫、口内環境が懸念される高齢猫にも安心して与えられるよう、やわらかさの目安をパッケージ前面に表示しています。

【商品概要】

<子猫のための健康缶パウチ>
 成長期の猫の健康を維持し骨格の発達をサポートするカルシウム、脳の発達をサポートするDHA、猫にとっての必須アミノ酸であるタウリンを配合しています。口が小さく歯が生えそろわない子猫にも食べやすいよう「こまかめフレーク入りまぐろペースト」と「こまかめフレーク入りまぐろムース」を揃えました。


<11歳からの健康缶パウチ>
 11歳以上の高齢猫の免疫力の維持に配慮してビタミンEを、脳の健康維持に配慮してDHAを配合しています。食感の残る「細かめまぐろフレーク」と、「しっとりまぐろムース」を用意しており、好みに合わせて与えていただけます。


<15歳からの健康缶>
 15歳以上の老齢猫の免疫力の維持に配慮してビタミンE(11歳からの健康缶パウチ比130%)を、脳の健康に配慮してDHAを配合しています。「しっとりまぐろムース」と「とろとろまぐろペースト」を用意しており、老齢猫でも食べやすい形状に仕上げています。


<18歳からの健康缶>
 18歳以上の長寿猫の免疫力の維持に配慮してビタミンE(11歳からの健康缶パウチ比130%)を、脳の健康維持のためにDHAを配合しています。また、コンドロイチン・グルコサミン配合で長寿猫の関節の健康をサポートします。歯や歯茎など口腔内のトラブルにより硬いものを食べられなくなる猫も多くなるため、舐めて食べられるとろとろペースト形状としています。




【お問い合わせ先】

アイシア株式会社
営業企画部 事業企画課
担当:二村・加藤・長江
TEL.03-3457-7813 FAX.03-3457-7819
http://www.aixia.jp

 

このページのTOPへ

商品を探す

 
 
カタログはこちら