会社情報

ニュースリリース

ニュースリリースTOPへ
【2015年9月1日】

 アイシア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:越智実)は、2015年9月1日(火)、焼津の港で水揚げされたまぐろを原料に限定使用した「焼津のまぐろ」ブランドに、「15歳からの焼津のまぐろ」を追加します。


 昨今、完全室内飼育やキャットフードの充足率の向上等を要因として飼育猫の長寿化が進み、高齢とされる7歳以上の猫の構成比は飼育猫全体の44.6%にも及んでいます。中でも13歳以上の老齢猫は18%を占めるまでになりました(2014年10月、ペットフード協会調べ)。また、商品の購入時に“年齢別であるかどうか”を確認するキャットオーナーも約7割にまでのぼっています(2015年8月、自社調べ)。これらを背景に、13歳以上の猫用ウェットフードの販売金額構成比は昨対比116%で拡大しており、さらなるアイテムの拡充が期待されております(2015年3月、インテージ調べ)。
 また、昨今の食の安全性への意識の高まりはペットの食事にまで及んでおり、同じく約7割のキャットオーナーが原産国を意識しています(2015年8月、自社調べ)。


 このような環境下、弊社は「15歳からの焼津のまぐろ」を新発売することといたしました。焼津のまぐろブランドは、日本で水揚げされたまぐろを原料に限定使用した、国産のブランドです。まぐろの白身肉と鶏ささみをベースに、猫の好む具材をミックスし、ゼリーで仕立てています。「15歳からの焼津のまぐろ」では、老齢猫の健全な代謝に配慮してビタミンB群を、皮膚・被毛の健康維持のためにコラーゲンペプチドを配合しました。食べやすい細かめフレークとし、「カニカマ入り」「シラス入り」をラインナップしています。

【お問い合わせ先】

アイシア株式会社
営業企画部 事業企画課
担当:二村・加藤・長江
TEL.03-3457-7813 FAX.03-3457-7819
http://www.aixia.jp

 

このページのTOPへ

商品を探す

 
 
カタログはこちら